RSS | ATOM | SEARCH
第8回木の駅サミットin飛騨高山 詳報

8回木の駅サミットin飛騨高山 ご案内

参加申し込みの皆さん、申込みありがとうございました。おかげさまで秋田県から熊本県まで70人を超える仲間たちで開催する運びとなりました。

つきましては、下記のプログラムと、「参加にあたってのお願い」がたくさんあります。それを熟読いただいた上でご参加願います。

問い合わせは、090−9916−1546 niwa_ken2002@yahoo.co.jp 丹羽まで

 

−1.プログラム

●9月13日()

14:30JR高山駅お迎え(送迎します)

15時受付:臥龍温泉ひまわり(車は現地集合)

15:30〜 第8回木の駅サミットin飛騨高山(1日目)

開会/サミット開催趣旨説明と木の駅センサス結果報告/各駅自己駅紹介(自慢と葛藤)

16:20〜 現地視察 (2台のバスに分乗、車中各種説明)

ホテル→赤保木拠点(たまり場作業場)→飛騨古川住宅(木の駅部材を使ったオシャレな住宅)

→ホテル帰着

18:40 懇親会および交流会(臥龍温泉ひまわり) 

 

●9月14日()

7:30  朝食

8:00  出発(送迎およびマイカー移動)→ 高山市民文化会館(JR高山駅徒歩1分)

8:30 第2日目開会

|楼萃眠潦慍颪らの問題提起

 ∧科会運営説明

9:00 分科会(事前リクエストによるテーマ別分科会)

  想定課題…^汰粥Φ蚕僉´⇒囘咫Ψ从僉´C膣屬鼎り・地域づくり

       っ楼萃眠漾複嘘で小ホールでの基調講演:合田真氏講演傍聴)

*合田真(ごうだまこと):「20億人の未来銀行」著者。とにかく面白い!

世の中から不条理をなくす誓い感動。https://finders.me/articles.php?id=380

 

10:30 各分科会から報告

11:00 全体討論(課題と展望)

11:50 閉会

*希望者は第2部(14pm)の実践者セッションに参加希望を

 

 

−2.参加にあたってのお願い

/醜内容の確認(後日、団体ごとに個別にメールしますので確認願います)

 

∋参・郵送依頼

 ・展示資料…のぼり、旗、チラシ、地域通貨見本、新聞雑誌記事、オリジナルグッズなど

 ・配布資料…チラシなど

  ・交流会の酒肴、各地の名産(少しで結構です)

J科会で取り上げてほしいテーマ

 (                              )

 

author:木の駅プロジェクト事務局, category:-, 23:21
comments(1), pookmark
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2019/09/04 8:43 PM









Copyright(c) nakanoho-blog.kinoeki.org 2009- All Rights Reserved